本文へスキップ

日本で最も伝統ある経営コンサルタント団体としての経験と豊富な人材で社会貢献

経営コンサルタントのプロ集団+コンサルタント育成



経営コンサルティングに関するQ&A

学生が経営コンサルタントになるには

 近年、大学生だけではなく高校生までもが、経営コンサルタント業にご関心を持って下さるようになりました。経営コンサルタントになるには、どの様に準備をしたらよろしいのかについてお話します。

【 注 】
 ここに掲載する回答や情報は、あくまでもご参考で、「正解」と言えるかどうかは、各自のご判断となります。各自で責任もって判断し、行動してください。


■ 目次



 以下のような目次で、お届けしています。


 経営コンサルタントへの道  .

 経営コンサルタントになるには

 資格をどのように取得するか

 国家資格等を持っている人の入会・資格取得

 コンサルティング経験者の入会・資格取得

 会社員がコンサルタントをめざすには

 学生がコンサルタントをめざすには

 コンサルタントとしてどの様に実力養成するか

 経営コンサルタントとして成功するには




 経営コンサルタントになるには


  経営コンサルタントの資格を取るにはどうしたらよいのですか?
そろそろ会社を辞めてコンサルタントになろうと思っています
  自分で自慢できることはないのですけど? 
  50歳代から経営コンサルタントを目指すのは、遅すぎるか?
  会社経営をしていますが、資格取得はできますか??
経営士補から経営士になるのにどのくらいの期間が必要ですか?
AFPの資格を持っているが特別推薦を受けられるか
経営コンサルタントになるためには、どの様に勉強をしたらよろしいのでしょうか?
経営コンサルタントのクライアントをどのように獲得したらよろしいのでしょうか?
   
   



 学生による経営コンサルタントの資格取得



 私は、現在大学生でコンサルティングに大変興味があります。そのため、研究会員での入会を考えているのですが、入会から経営士・経営補士の取得まで平均でどれぐらい時間がかかるでしょう?

 お忙しいところご連絡差し上まして大変申し訳ありませんが、返信のお待ちしております。


 この度は、日本経営士協会へのお問い合わせをありがとうございました。

 現在、大学在席とのこと、コンサルティングにご関心を持って下さり、喜ばしく思っています。

 研究会員としてのお申し込みも、基本的には他の会員種と同様ですので、手続につきましては下記URLをご参照ください。

  >> 入会


 研究会員として入会され、経営士・士補資格取得をご希望されているとのこと、前向きな姿勢は、今後、就活やビジネスパーソンとしても評価されると考えます。

 経営士・士補は、ご存知のようにかつての通産省や産業界の勧奨で日本で最初に発足しました経営コンサルタント資格です。

  >> 歴史


 経営コンサルタント資格といいますと広く知られていますように、中小企業診断士がありますが、同じ経営コンサルタント資格でありながら、その性格は異なります。

 中小企業診断士が、官公庁がらみの中小企業助成業務のための資格に対して、経営士は企業の大小を問わず、大手から中堅・中小企業までのコンサルティングをする資格です。

 中小企業診断士は、難関と言われます資格試験に合格しなければなりません。一方で、経営士・士補は、受験による資格取得という方法もありますが、中小企業診断士資格を持っている人でも資格試験に合格できる人は少ないです。

 審査の方法が異なることがその理由です。

 経営士・士補は、経験・実績・実力等が審査で重視されます。

  >> 経営士と中小企業診断士の違い

 もし、短期間に資格を取得されたいのでしたら、中小企業診断士の方がベターと考えています。

 一方、少し長いスパンで見て、プロの経営士と交流したり、プロになるために特化した勉強をしたりするためには、研究会員として入会され、先輩達と交流を図っていかれては如何でしょうか。

 コンサルティング経験や経営者としての経験のない人が、経営士補の資格を取得するには、早い人で1年かかります。

 経営士資格取得は、特別な条件を満たさない限り、経営士補を取得してから、昇格に挑戦することになります。最低でも3年くらいはかかります。

 これらは一般的なケースで、なかには日本経営士協会の講習会・研修会・講演会に熱心に参加して、単位を取得し、特別推薦で短期間に資格取得をされる方もいます。

 大学生が、就活で「日本経営士協会研究会員登録○年」と記載するなどにより有利に進めるようにしている先輩もいらっしゃいます。面接の数か月前に入会するのでは、その効果は半減以下かもしれません。


 経営コンサルタント業は、とてもやりがいはありますが、想像以上に厳しい職業です。

 成功するためには、先輩の成功談や、できれば失敗談もたくさんお聞きすることがよろしいでしょう。


 あなたが、入会するかどうかは、あなたのキャリアプランや経営コンサルタント業に対するスタンス等を考慮してお決めになればよろしいと思います。





 

 








 タイトル

 
 


















copyright©2003 日本経営士協会 all rights reserved.