Home > 会員名簿 > 石原 和憲  
  会員名簿  
     
 
氏   名 石原 和憲 石原和憲
屋   号 新環境経営研究所
住   所 〒243-0410
神奈川県海老名市杉久保北4-18-7
電話番号 046-238-3973
FAX番号 046-238-3973
IP電話  
e-mail 電子メール送信はこちらから
専門業界 製造業
専門分野 技術開発
自己PR

@大手事務機メーカーで商品の電気系開発・設計業務を通して、回路設計手法、システム要求仕様構築手法、プロジェクトマネージメント手法等を取得した。
Aリモート検針・検診システム開発を担当し、情報通信の基礎を身につけ、種々の使用モードでの情報を収集する方式を考案、権利化した。
B電波ノイズ対応技術開発を担当し、不要輻射の測定・評価技術開発のリーディングをした。この仕事を通して、不要輻射の測定・評価ツールとしてWBFC(ワーク・ベンチ・ファラディー・ケージ)法による電波ノイズの簡易測定法を考案、権利化、商品化した。
C電気・電子部品の標準化を担当し、EUのRoHS指令(EUの有害物質使用規制)を受けて、鉛使用禁止に伴うウィスカ問題の解決に当たり、評価法を権利化した。
D知識活用・ナレッジシェア推進を担当し、団塊世代を含むベテランに蓄積された業務プロセスの技術・ノウハウを次世代に継承すべく、業務プロセスの標準化、IT化に取り組み、分散している知恵をITで一元管理し、全員で共有、共用する仕組みを構築した。
E多くの挫折、社内失業状態を体験し、得意淡然、失意泰然を座右の銘としている。
F環境と知識活用に関心が高い。

・日本経営士協会 横浜経営支援センター 事務局長

理   念 ・21世紀の環境経営を実現する技術コンサルティング。
〜地球環境に優しい21世紀のモノ作りを実現すべく、リスクマネージメントの視点で企業経営を支援する〜
著 書 等 ・EMC関連:「エレクトロニクス実装学会誌論文(共著)」、「日刊工業新聞記事」、「品質工学研究発表大会(共著)」
・ウィスカ関連:「日経エレクトロニクス記事」、「鉛フリーに伴うウィスカ対応」(技術情報協会)
・日本経営士協会関連:「標準化」論文
講 演 等 ・EMC関連:「JMAC・テクノフロンティア講演」
・ウィスカ関連: 「JMAC・テクノフロンティア講演(信頼性)」 、「鉛フリーに伴うウィスカ対応」 (科学工学技術委員会)
・日本経営士協会関連:「技術承継・技術屋から見た知識活用」
U R L  
 
     
 
前のページへ戻る <<  
 
  Page Top ▲  
  http://www.jmca.or.jp/