本文へスキップ

日本で最も伝統ある経営コンサルタント団体としての経験と豊富な人材で社会貢献

経営コンサルタントのプロ集団+コンサルタント育成



入会・資格取得の手順
入会に必要な書類

 経営士・経営士補の資格取得をするには、下記のような書類が必要です。

「入会・資格審査は、初めてコンタクトをしたときから始まっている」と言われます。

 正しい書類を、間違いなく提出することをお薦めします。


■ 必要書類


  入会を希望する方は、下記書類を事前に準備して下さい。

    入会申込書   

 入会申込書はWebサイトよりダウンロードしてください。 当協会入会事務局から送付を受けることもできます。

 入会申込書は、デジタルデ−タ(Excel)または印刷または手書きしたもののいずれかで結構です。

   >> 入会案内書(pdf)
   >> 入会申込ガイダンス(pdf)

   >> 入会申込書(pdf)
   >> 入会申込書(Excel)


  【 注 】
   特別会員を除き、すべての会員種において同一の申込書になっています。申込書は、pdfかExcelのいずれかをご提出下さい。
   入会申込書Excelは、ダウンロードしますと読み取り専用になっていますので、一旦保存してからご記入下さい。

    身分証明書   

 身分証明書(またはそれと同一主旨の書類)は、本籍地市町村などの戸籍係で発行されたものに限ります。 住民票や戸籍抄本・謄本とは異なりますのでご注意下さい。

    写 真   

 プリントした写真2枚とデジタルデータの2種類が必要です。

 ◇ プリントした写真2枚

最近3ヶ月以内に撮影した写真で印画紙にプリントしたもの(デジカメ写真でも写真店などで印画紙プリントしたものは可)で、 3cm×3cmサイズに切り、2枚を用意し、うち1枚を入会申込書の所定欄にのり付けしてください。残り写真1枚は、 入会申込書および身分証明書と一緒に、当協会に「書留郵便」にて提出して下さい。

 ◇ デジタルデータ

 プリントした写真をスキャニングするか、デジカメで撮影した最近3ヶ月以内の200px× 200px程度のJPGファイルをメール添付で送付してください。
 入会申込書がデジタルデータの場合には、写真のデジタルデータを所定欄に貼り付けてください。
 デジタルデータを送付できない場合は、上述のプリントした写真を2枚ではなく、1枚増やして、合計3枚を郵送してください。



 入会申込書の送付方法


 下記の手順で必要書類をお送りください。

■ 郵送

 提出する書類
  ・入会申込書
  ・写真
  ・身分証明書

上記を封筒に同封し、宛先名の脇に「申請書類」と朱書きし、(簡易)書留郵便で下記宛にお送りください。

  〒112-0004 東京都文京区後楽 2-3-10 白王ビル4F
  (特)日本経営士協会 入会・資格審査会

■ E-Mail

 入会申込書をデジタル(Excel)で作成し、E-Mailに添付して送信することも可能です。この場合、写真のデジタルデータを所定欄に貼り付けてください。
 ただし、入会申込書をE-Mailで送信する場合でも、身分証明書と写真2枚は上記宛に郵送してください。

  >> 「日本経営士協会 入会・資格審査会」

E-Mailで送信する際に、

  ・件名:入会申込書の配信
  ・宛先(to):入会・資格審査委員会
  ・差出人氏名
  ・送信案内(送信の際の通信文)
  ・差出人の連絡先(住所・電話番号など)

をE-Mailに明記して下さる様お願い致します。




 当協会を退会したり、資格を剥奪された後、当協会の資格を名乗りますと「資格詐称」となります。
 当協会の付与資格は、年会費が納入されている年度内のみ有効です。ただし、年度切り替え時に、 新年度の年会費が納入されている会員の資格は自動的に延長されます。
 会費未納者が、資格を名乗りますと、 上記同様に資格詐称となります。





copyright©2003 日本経営士協会 all rights reserved.