本文へスキップ

日本で最も伝統ある経営コンサルタント団体としての経験と豊富な人材で社会貢献

経営コンサルタントのプロ集団+コンサルタント育成



首都圏支部 知修塾

 知修塾は、単に知識を修得することだけではなく、経営士・コンサルタントとして不可欠な表現力の修得をも目指しています。

 知修塾登録塾員は講師として登壇でき、講演などの経験を積めます。単に講師の話を聞くのとは異なり、テーマに基づき、自分で整理し、それを発表するという、講師と受講者のインタラクティブ学習です。

 登録塾員は自分のプレゼンテーションについて、ご参加の先生方やアドバイザーの榎本氏からコメントやアドバイスをもらえます。

 また、テーマに基づいて、参加者全員で議論する場合も用意されています。


■ 当月・年間開催予定



日  時 平成28年4月21日(木)〜29年3月16日(木)(2,8月を除く第3木曜日)
19:00〜20:45 
※変更がある場合は、事前にメールでお知らせします。
会  場

協働ステーション中央 <アクセス>

  東京都中央区日本橋小伝馬町5-1十思スクエア2階

  J東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口から徒歩3分





 
 




 知修塾概要


 知修塾では、コンサルタントとして要求される能力の中でも、主に知識の修得と表現力を養うことを目的としています。

 知識の修得面では、当日のテーマについて、講演テーマと講演テーマ関連から講演して頂きます、その後質問や意見を述べ合います。これらはコミュニュケーション能力、論理思考力そして時間管理を効果的に習得できます。


 平成29年度は『○○』を統一教材として一年間取り組んでまいります。


 プレゼンのテーマは、年間計画の中で割り振られた章について、その内容をまとめたり、あるいは体験を通して伝えたり、あるいはサーベイによる講演でも構いません。いずれにしても講演の仕方は自由です。講演内容を参加者にどのように伝えるか、伝わるかが試されます。

 参加者は、そのプレゼンテーションの方法・内容に関して議論・討論を通して知識と表現力・実戦力の気づきから学ぶことになります。
また、アドバイザー、コーディネーターをはじめ参加者全員により、当日のテーマを基に意見を交わし、人間関係やコミュニュケーションを一層深め合うことが求められます。





 コーディネーター・アドバイザー







 受講料












copyright©2003 日本経営士協会 all rights reserved.